チラシなど各種デザインを高いクオリティ+販促効果

Read Article
販促を意識したデザイン制作

ショップカードとスタンプカードを併用するコツは?

載せたい情報が決まったら、お店のコンセプトカラー等に合わせてデザインをしていきます。
ショップカードの大半がレジ回りやカウンターに置かれ、会計待ちの時に目を惹くアイテムとして整列していますので、他の店舗に置いてもらう可能性があるなら、その点も含めてデザインを検討してみましょう。
また、裏面をスタンプカードと併用するなら、デザインもさることながら、特典として何を付与するかも考えなければなりませんが、その時目先の利益にとらわれないことも必要なのかもしれません。
例えば、3000円の特典を受けるのに、一年間有効で50回通わなければいけないカードと、300円の特典が3カ月有効で5回の来店で受けられるカード。
勿論サービスの単価もありますので一概には言えませんが、飲食店のショップカードあたりならおそらく後者のカードを導入したほうがリピーターは増えるはずです。
ショップカードはうまく使えば、リピーターの拡充に有効的なアイテムになりますよ。

Return Top