チラシなど各種デザインを高いクオリティ+販促効果

Read Article
販促を意識したデザイン制作

ポスターとフライヤーの違いを理解して注文するとより効果的。

ポスターはその題材や与えたい情報、全体のイメージによって、成果物の大きさも随分と異なります。
とはいえ、相場としてはA2からA0程度の大きさが一般的です。(A3の紙を2枚向かい合わせで並べるとA2、それをまた2セット並べるとA1…といえばイメージが沸くでしょうか?)
もちろん展開方法によっては、もっと小さなポスターの方が効果的に見えることもありますが、基本としては、その場所に通りがかった人達に興味を持ってもらうことが一番の目的であるため、余り小さな用紙では宣伝力は低いでしょう。
また、ポスターのメリットには宣伝効果が長く得られることにも挙げられます。紙が色褪せたり破けてしまわなければ、その場所にずっと掲示しておくことも可能です。
ポスターとフライヤーは似たような立ち位置で用いられることが多いのですが、その用途を明確に切り分けて使用したほうが、より多くの宣伝効果を得られます。

Return Top