チラシなど各種デザインを高いクオリティ+販促効果

Read Article
販促を意識したデザイン制作

折り目でメッセージを変えることで、ユーザーの意識を惹きつけます。

折りパンフレットを制作するとき、一番最初に「性質やジャンルの違う情報をたくさん載せたいかどうか」で検討してみるのも一つです。
ひとつの商品の宣伝や1イベントの広告を考えているときなら、わざわざ折りパンフレットにするよりも、平面一枚の方が伝えたいことが一目でわかり、ユーザーにどんなメッセージがあるか、理解されやすくなります。
先程にもありましたが、折りパンフレットの魅力は一枚の用紙にたくさんの情報を掲載できること。
折り目でメッセージを変えることで、次はどんな情報を提供されるのか、と期待感を持たせることもできます。
また、小さく折りたたむことで、ユーザーが一定の場所に保管してくれる、常に持ち歩いてくれる可能性も増えます。
例えば、常に持ち歩きたい、時刻表やスポンサーしているスポーツチームの選手年鑑などを載せた広告等は、長きにわたり、保管してもらえるパンフレットになりうるでしょう。

Return Top