チラシなど各種デザインを高いクオリティ+販促効果

Read Article
販促を意識したデザイン制作

複数媒体へ展開するときの統一感もオリジナル地図が一役買います

オリジナル地図の使い道として、複数店舗を経営している商店が、フライヤーなどに情報を掲載するときに、一体感を持たせ、目的地が明確に伝わるように使用するケースなどもあります。
従来の地図では、場所によってはランドマークがない、またはランドマークがつかみにくい地図もありました。
またオリジナル地図を一度作成してしまえば、名刺の裏やフライヤー、ポスター、WEB広告など、様々な媒体へ展開することができますので、この、他の媒体とも一体感を持たせることができるのもメリットの一つといえます。
今後他の媒体も制作する可能性があるなら、契約する制作会社はどの媒体もカバーしている会社を選別し、「こんなツールを作る可能性がある」という情報を伝えることで、よりいっそう競合他社との差別化をし全体的にまとまり感のあるツールが出来上がることは間違いなしです。

Return Top