チラシなど各種デザインを高いクオリティ+販促効果

Read Article
販促を意識したデザイン制作

紙媒体をうまく使うコツは媒体の良さを知ることから。

フライヤーやチラシは、複写にお金がかかることや資源を使用することから、WEBより非効率であると近年では思われています。しかし果たしてそうなのでしょうか。
フライヤーやチラシにあってWEBにはないもの。
それは質感と情報量です。確かにPCサイトならたくさんの情報量をカバーすることができます。
ページ数は用意したサーバーの空き容量に準じていくらでも増やすことができるし、写真や文面の差し替えも容易にできます。
では、紙媒体はどうなのか。一度チラシとして制作完了してしまえば、差し替えるのには回収→再制作・印刷が必要になります。一見不便に見える紙媒体も、その限られたスペースの中で表現するため、自分たちが伝えたい情報=ユーザーが知りたい情報がどれであって、どう伝えればよりわかりやすいのか、というものをたった一枚の紙に詰め込むことで情報が洗練される。
それが紙媒体の魅力です。

Return Top